カスタマージャーニーKPI最適化

KPI Club

 現状のカスタマージャーニーを診断し、ブランドがカスタマージャーニーで目指すべきゴール(KGI)を策定。またカスタマージャーニーの「変化の瞬間」と「変化の因果構造」を見える化する事で、重要成功要因(CSF)と顧客の離反防止要因を抽出、KPI化。KGIに対する貢献度が高いCSFおよびKPIを、カスタマージャーニーのフェーズごとにレコメンド。また、消費者の購買支援情報サイト【CheckList Club】と連携し、商材カテゴリー/ターゲット別に、生活者のモノやコトの判断基準や視点、チェックポイントを効率的に収集、生活者が購買時点で自発的に使用する判断基準や推奨視点を指標化します。

5章

​ 特長1 

​KGI変化の因果構造を可視化

カスタマージャーニーの変化の瞬間と変化の因果構造を見える化する事で、自社の顧客のカスタマージャーニーの分岐点やターニングポイントにおける認識や、判断基準、理想の変化から、重要なKPIを発見する事ができる。

​ 特長2 

実際の生活者の判断基準や視点を指標化

商材カテゴリー/ターゲット別に、生活者のモノやコトの判断基準や視点、チェックポイントを効率的に収集する為の仕組みを備えたコンシューマー向け専門情報サイト【CheckList Club】と連動する事で、生活者が購買時点で利用する判断基準や他者への推奨視点を指標化

CheckList Club

​ 特長3 

KGIへの貢献度が高いKPIをレコメンド

設定したKGIに対する貢献度が高いCSF、およびKPIを、カスタマージャーニーのフェーズごとにデータドリブンで探索してレコメンド。

​ 特長4 

媒体が果たすべき役割と媒体KPIを特定

過去キャンペーンや類似商材のプロモーションから、各メディアが担うべき役割と課題を提案、KPI化。同時に媒体の強み、CPA、リーチ、媒体間導線なども出力。

​ 特長5 

離反防止に特化したKPIの設定

離脱客のカスタマージャーニーを解析する事で、離反原因を特定。そこから逆算して、今回のキャンペーンで同じ離反を起こさない為の施策と対応する評価指標をレコメンド。

​ 特長6 

テーマに応じた指標のカスタマイズ

クライアント商材、ブランドに合わせてKGI、KPI追加のカスタマイズが可能

​ 特長7 

KPIの目標値を予測・設定(オプション)