カスタマージャーニー視点での広告効果測定

ThirdMan Journey-Drive Edition

 広告の費用対効果分析を専門とする【ROI+(ロアプラス)】と連携し開発した、【ThirdMan Journey-Drive Edition】を用いて、カスタマージャーニー視点で広告効果を検証します。準実験的なアプローチと専用の分析アルゴリズムを用いて、「プロモーションやキャンペーン前に何人がカスタマージャーニーから離脱、流出、ブランドスイッチしていて、どれだけ売上が機会損失していたか」と、「実施した施策によって、数値がどのように改善したか」を比較検証する事で、各施策およびブランド体験全体の、カスタマージャーニーに対する効果、費用対効果を算出します。また、施策によるカスタマージャーニーの変化を分析して、各媒体が担う役割をどれだけ達成できたかを掘り下げます。クロスメディアについては、どの組み合わせ、どの導線の効果が高かったのか、ランキングします。

12章

 ​【詳細は近日公開予定です】 

​広告費用対効果測定については、詳しくは以下の関連サイトもご覧ください。